Instagramの写真にフィルタをかけてみよう


InstagramFilter_2014-1108-115151

Instagramの醍醐味、写真にフィルタをかけてみる方法についてです。

スポンサードリンク

前回の記事


写真をInstagramにアップロード(投稿)してみよう

フィルタとは

Instagramの人気の秘訣は、なんでもない写真でもフィルタをかけることでだれでも簡単に良い雰囲気のある写真をつくることができることです。

簡単な操作で、プロが撮影したような雰囲気のある写真を作り出すことができて、それをすぐさまシェアできるのがInstagramの魅力といえるでしょう。

フィルタというのは、写真にかけるエフェクトといえばわかりやすいでしょうか。 レトロな雰囲気にしたり、綺麗な青みのかかった写真にしたり、モノクロにしてみたり、夕焼けのノスタルジックな雰囲気にしてみたり…。

そういった写真へのエフェクトをフィルタといい、そのフィルタを設定する方法について、ここではご紹介します。

フィルタをかけてみる

さて、それではフィルタをかけてみましょうか。 写真編集画面へ行きましょう。
2014-11-08 10.19.04_s

画面の下に並んでいる小さな写真が、フィルタ設定です。
2014-1108-103557

右側にスワイプしていくと、色んなフィルタがあることがわかります。

一番初めの状態だと、「NORMAL」というフィルタが設定されてます。 これは、要するに何もフィルタが設定されてない状態です。 まずは適当に、その他のフィルタを選んでみましょう。
2014-11-08 10.19.04_s

試しに「RISE」というフィルタを選択してみます。 すると、こんな感じで写真にフィルタがかかります。 写真全体が夕焼けっぽい雰囲気になったことがわかりますよね。
2014-11-08 10.19.22_s

こちらは「X-PRO II」というフィルタをかけてみた状態。 どうでしょう? 全然雰囲気変わりますよね。
2014-11-08 11.41.06_s

 

色々なフィルタを試してみて、自分好みの写真に編集しましょう! アップロード方法は、前回の記事と同じです。

まとめ

  • フィルタは写真にかけるエフェクトのこと
  • Instagramでは簡単にフィルタをかけることができる
  • 種類は沢山あるので、色々試してみよう
  • アップロード方法は今までと一緒です

一昔前は、写真へのフィルタには結構面倒くさい処理が必要だったのです。 おまけに、高価なソフトが必要だったころもあります。 それなので、プロの撮った写真みたいなエフェクトをかけるのはやはり普通の人には難しかった、という事情がありました。

Instagramが登場してから、だれでも気軽に雰囲気のある写真をつくれるようになったのは素晴らしいことです。 この手軽さが、世界中で大ヒットした理由でしょうね。

 

とりあえず、これで本当に簡単なInstagramの利用方法はこんな感じです。 他にも面白い使い方が沢山あるので、それも順次ご紹介していきますね。 それではまた。

スポンサードリンク